仮想通貨を228万円買ってみたら今こんな感じ

2017年6月末から仮想通貨を買い始めました。今現在どうなっているかと仮想通貨について知り得た知識を初心者にも分かりやすく書いてます。

仮想通貨投資塾

2017年10月25日の僕が保有する仮想通貨の資産状況

現況【投資額:150万円 総資産:237.1万円(+87.1万円)】

f:id:luckroad:20171025225253p:plain

今日は昨日とほぼ変わりなし。大きな動きなしです。

 

今週月曜にHさんと会って仮想通貨のことを話したのですが、そこで共通認識だなと思ったのは、やはり仮想通貨で絶対的な地位にいるのは、本家の『ビットコイン』だなということです。

 

今年2017年の7月にビットコインの分裂騒動が起き、その時にビットコインの価値は暴落しました。以下がその時のチャートです。

 

f:id:luckroad:20171025232039p:plain

最安値になった時は、1BTCが20万円くらいまで落ちました。

 

今はなぜこの時に100万円投資して5BTC買っておかなかったのかと後悔しているところです。

 

この記事を書いている2017年10月25日現在、1BTCは65万円くらいになってますから、もしその時に5BTC買っておけば、325万円くらいになっていたことになります。

 

昨日、10月24日にビットコインのハードフォークが再び発生し、新たにビットコインゴールドなるアルトコインが発生していますが、今回は1度分裂騒動を経験しているからか大きな値動きはありませんでした。

 

そういう意味では、前回の2017年7月の時に価格が下がったタイミングで買っておけばよかったなぁという思いです。ま、結果論ですけど。

 

ただ、1つ言えるのは、イーサリアムが分裂してできた『イーサリアムクラシック』であれ、ビットコインが分裂してできた『ビットコインキャッシュ』であれ、結局は本家のコインを凌ぐ結果にはなっていません。ですので、そういった派生のコインについては、あまり大きな期待はできないな思います。

 

やはり、本家本元の『ビットコイン』が一番強いんだなぁと感じます。仮想通貨全体の動きをビットコインが牽引しているなと感じますしね。

 

ですので、今から急激な価値の高騰はまぁないだろうと思いますが、長期レンジでじっくり投資するつもりがあるのであれば、よく分からないアルトコインに手を出すよりは、堅実にビットコインに投資するのがいいのでは?と思います。